白水堂のこだわり | 長崎 白水堂 - 桃カステラ-鯉餅菓子

「常にひとつ目をつくる
気持ちで向き合う」

創業1887年。先代から受け継がれる
「ひとつぐらい、、の慢心がお客様からの評価を落とす。
常にひとつ目をつくる気持ちで向き合う」という、
和菓子への真っ直ぐな想いを受け継ぎ紡いでいます。
熟練の職人の技術と経験を大切に、
時代のニーズに寄り添う柔軟な発想や新たな感性。
温故知新の精神こそ白水堂のこだわりです。