2月3日は「節分」 | 長崎 白水堂 - 桃カステラ-鯉餅菓子

2月3日は「節分」

新着情報

みなさんこんにちは

本日2月3日は年に一度の「節分」です。

節分とは「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味をこめて、悪いものを追い出す日。
「鬼は外、福はうち」と言いながら豆まきをします。
節分という言葉には、「季節を分ける」という意味があるのだそう。
昔の日本では、春は一年のはじまりとされ、特に大切にされたようです。
そのため、春が始まる前の日、つまり冬と春を分ける日だけを節分と呼ぶようになったそうです。

白水堂では節分に合わせて「鬼さん」「おたふく」の二つの和菓子をご準備しました。

「鬼さん」 練切・白餡 「おたふく」 上用饅頭・黒餡

おかげさまで本日すでにどちらとも完売いたしました。

お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。

今年も皆様に福が来ることを願っております。

白水堂